Blackwing Vol. 1

Blackwing Vol. 1

Regular price
¥380
Sale price
¥380
Unit price
per 

【PALOMINO】BLACKWING 1

1970年代アウトロー時代のアメリカにおいて、伝説的なソングライター、ガイ・クラーク以上に重要な存在があったでしょうか。
彼は妻のスザンナと共にナッシュビルの自宅を数年にわたって開放し、当時主流だったカントリーミュージックという壁を壊そうとしていたアーティストたちに、音楽を作り出すための空間を提供しました。
ガイのデビューアルバム“Old No.1”は音楽史に大きな影響を与えました。
円熟詩的で超越的、そして非凡なキャラクター性をもったそのアルバムは、アメリカの音楽シーンに、信頼性と本質に裏打ちされたまったく新しいソングライティングをもたらしたのです。
ガイはありきたりなラジオでのオンエアやスターの座というものを嫌っていました。
むしろ彼が好んだのはストーリー重視、心境や心情をアコースティックな楽器の演奏に乗せて歌うスタイルでした。
ブラックウィング1はガイ・クラークと彼の完全に不完全なスタイルへのオマージュです。
ブラックウィングでは初の丸軸に木目が透けて見えるグレーのウォッシュコート仕上げ、ガイの好んだ青いワークシャツにちなんだブルーの消しゴム。
そしてソングライティングに最適な、バランスの取れた芯。

硬度:バランスド(普通)

グラミー賞、エミー賞、ピューリッツァー賞など名だたる賞の受賞作品にも、ブラックウィング602から生み出されたものは多数あります。
ジョン・スタインベック、スティーヴン・ソンドハイム、レナード・バーンスタインらは作品の執筆にブラックウィング602を好んで使っていたことが知られています。
バッグス・バニーを筆頭にルーニー・テューンズのキャラクターたちを生み出したチャック・ジョーンズも、ブラックウィングの愛用者でした。
ブラックウィングのルーツはエバーハード・ファーバー社が初めてモデル602を紹介した1930年代にまでさかのぼります。
それ以来、長い年月を重ねてユニークな長方形の消しゴム付き鉛筆は上質の代名詞と言われるまでになりました。

度重なる企業買収の結果、1998年に生産中止を余儀なくされてもなお、ブラックウィングペンシルが忘れ去られることはありませんでした。
事実、熱狂的なファンが未使用のブラックウィングペンシルを求めるあまり、eBayではこの鉛筆が1本40ドルにまで高騰したのです。
そんな中、パロミノブランドの鉛筆の品質がブラックウィング602と非常に近いということがアーティストたちの間で囁かれはじめました。
そこでパロミノブランドの創始者であり、19世紀半ばから家業の鉛筆産業に携わっていたチャールス・ベローズハイマーは立ち上がりました。
2010年、彼は自社の持つユニークなコネクションを生かしてカリフォルニア産のインセンスシーダーと日本製の高品質な芯を結び付け、ブラックウィングペンシルを再び市場へと送り出したのです。この鉛筆はユーザーや国内メディアの注目を浴びて絶賛されました。ここ数年でブラックウィングは単なる鉛筆からひとつのカルチャーへと成長しました。

あらゆる創造、独創の味方であり、すべてのクリエイティビティを肯定する精神文化。
これはとりわけアメリカ国内の学校において顕著です。
実際ブラックウィングの収益の一部は、幼稚園から高校までの子供たちの音楽教育・芸術教育のために活用されています。

The 1970s outlaw country movement had many influences, but perhaps none were more important than legendary raconteur Guy Clark. He and his wife Susanna opened their Nashville home to generations of groundbreaking artists over the years, giving them a space to create songs that broke down the walls built by mainstream country music.

Guy’s debut album Old No. 1 is regarded as one of the most influential ever made. Ripe with poetic mastery and extraordinary characters, it introduced people to a new quality of songwriting fueled by authenticity and substance. Guy rejected a proven formul-a for airplay and stardom in favor of writing his mind and recording with acoustic instruments that allowed the stories to take center stage.

The Blackwing 1 is a nod to Guy Clark and his perfectly imperfect style. Blackwing’s first round pencil features a matte grey washcoat finish that lets the wood grain show through, a “blue collar” eraser that pays tribute to Guy’s favorite blue shirt, and balanced graphite perfect for songwriting.

Graphite: Balanced