Blackwing Vol. 54

Blackwing Vol. 54

Regular price
Sold out
Sale price
¥380
Unit price
per 

【PALOMINO】BLACKWING 54

理性の支配をしりぞけ、夢や幻想など非合理な潜在意識の世界を表現することによって、人間の全的解放をめざす20世紀の芸術運動シュールレアリスムの複数人で言葉を出し合って創作していく「Exquisite Corpse(美しい死体)」という技法を使用して、このブラックウィング54は生まれました。
最初に鉛筆を5つの成分(グラファイト、ラッカー、インプリント、金具、消しゴム)に分けました。
次に各コンポーネントをブラインドで選び組み立てました。
完成した鉛筆はローズ色の軸、ティールのインプリント、シルバーの金具、ブルーの消しゴムと極めて硬い芯で構成されています。
No.54はパリの(54 rue due Chateau)「Exquisite Corpse(美しい死体)」発祥地に因んでいます。

硬度:エクストラファーム(とても硬い)

グラミー賞、エミー賞、ピューリッツァー賞など名だたる賞の受賞作品にも、ブラックウィング602から生み出されたものは多数あります。
ジョン・スタインベック、スティーヴン・ソンドハイム、レナード・バーンスタインらは作品の執筆にブラックウィング602を好んで使っていたことが知られています。
バッグス・バニーを筆頭にルーニー・テューンズのキャラクターたちを生み出したチャック・ジョーンズも、ブラックウィングの愛用者でした。
ブラックウィングのルーツはエバーハード・ファーバー社が初めてモデル602を紹介した1930年代にまでさかのぼります。
それ以来、長い年月を重ねてユニークな長方形の消しゴム付き鉛筆は上質の代名詞と言われるまでになりました。

度重なる企業買収の結果、1998年に生産中止を余儀なくされてもなお、ブラックウィングペンシルが忘れ去られることはありませんでした。
事実、熱狂的なファンが未使用のブラックウィングペンシルを求めるあまり、eBayではこの鉛筆が1本40ドルにまで高騰したのです。
そんな中、パロミノブランドの鉛筆の品質がブラックウィング602と非常に近いということがアーティストたちの間で囁かれはじめました。
そこでパロミノブランドの創始者であり、19世紀半ばから家業の鉛筆産業に携わっていたチャールス・ベローズハイマーは立ち上がりました。
2010年、彼は自社の持つユニークなコネクションを生かしてカリフォルニア産のインセンスシーダーと日本製の高品質な芯を結び付け、ブラックウィングペンシルを再び市場へと送り出したのです。この鉛筆はユーザーや国内メディアの注目を浴びて絶賛されました。ここ数年でブラックウィングは単なる鉛筆からひとつのカルチャーへと成長しました。

あらゆる創造、独創の味方であり、すべてのクリエイティビティを肯定する精神文化。
これはとりわけアメリカ国内の学校において顕著です。
実際ブラックウィングの収益の一部は、幼稚園から高校までの子供たちの音楽教育・芸術教育のために活用されています。

Surrealist artists used an exercise known as Exquisite Corpse to create collaborative poems and works of art composed of pieced-together words and images. We used that same exercise to design a pencil.

First, we separated the pencil into five components (graphite, lacquer, imprint, ferrule, eraser). Then, we blindly selected the design for each component and assembled the results. The finished pencil features a rose barrel, teal imprint, silver ferrule, blue eraser and our extra-firm graphite.

The Blackwing Volume 54 pays tribute to surrealism and creative exercises that force us to look beyond our narrow personal perspective. The number 54 is a nod to 54 rue due Chateau in Paris, the birthplace of Exquisite Corpse.

Graphite: Extra Firm